塾の指導方針

一、塾長が指導の中心

塾長が中心となり生徒に授業を行います。
塾長が全科目、一貫した指導を責任をもって行います。

一、勉強の過程、努力の価値を重視

塾ですから「結果」を出すことは当然大切ですが、
結果さえよければ手抜きをしてもよいという指導は
いたしません。
勉強し、努力してきた自分を将来誇りに思えるように
指導します。

一、わかりやすい授業、しっかり定着させる演習

簡潔で明快なわかりやすい授業をします。
そして演習・テストを通じて自分で問題を解けるように
なるまで指導し、最終的に応用問題を自力で解ける思考
力の養成を目指します。

一、ライバルは自分自身

勉強は自分との競争であって、決して他人との競争では
ありません。
自分を甘やかさず、目標に向けてどれだけ鍛えられるか
が大事です。
昨日までの自分を超えて、日々成長できる自分になれる
ように指導いたします。

塾長紹介

塾長プロフィール

塾長 本松 浩一 (ほんまつ こういち)

1972年生まれ。
埼玉県立浦和高校・中央大学法学部法律学科を卒業。

大学在学中から、家庭教師として中高校生を指導。
就職して一度教育業界から離れるものの、子どもたちと接するボランティア 経験の中で子どもに勉強を教えたいという強い思いが再燃。

長野県の松進学院(現:進学塾松進)に専任講師とし勤務。
塾人としての基本を鍛え上げていただき、小学生から高校生まで幅広く指導する。

2009年秋、学習塾を退社し、実家のある那須塩原市で塾を開校。
2012年夏、塾を運営する合同会社ホンマツを設立。代表社員に就任。
2013年秋、全国の塾長とともに、書籍「高校受験 全国実力派の塾長が語る100の学習法」(エール出版)を出版。

[資格] 英検1級,行政書士資格。

画像の説明

画像の説明

ごあいさつ

組織化された大きな塾ではなく個人塾でなければできない教育がある。
そう思い、2009年秋に当塾を開校し、地域の皆様に支えられ、2016年度
を迎えることができました。

今年度は開塾して9年目を迎えることになり、当塾も地域の皆様に広
く知っていただける存在になりました。また、開塾当初に比べ、塾生数
も格段に増えました。その分、皆様に対する責任も重くなっていると認
識しております。

最近は情報が気軽に手に入る社会になり、失敗につながるような挑戦
を避ける世の中になりました。そんな昨今の風潮の中で、積極的に自分
の限界を超えようとチャレンジをする生徒と向き合っていく。そんな熱
い塾こそが本当に求められているのだと思います。

数ある塾の中から当塾を選んでよかったと言われるような塾でありた
い。子供のことを誰よりも真剣に考える塾でありたい。この思いをしっ
かり胸に抱き、今後も身を引き締めて指導を充実させて参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

塾長 本松 浩一

塾の場所

〒329-2752 栃木県那須塩原市三島4-26竹内ビル2階2号
画像の説明